読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第3回プロコンに向けて

本日は、薬の飲みすぎ、飲み忘れを防ぐ薬ケースの開発に向け、どんな機能があったら便利なのか意見を出し合い、自分たちの出した意見から、使えそうな既製品を探し、

このケースをベースに新規性をどう加えたら良いか、などといった話し合いを進めました。

 

これから、学外の方にアポイントを取り質問をしたり、実際にどのような技術を使えば良いか、より便利になるかなどの話し合いも進めていこうと思います。